40代の人間ドック検査

人間ドックに関するQ&A

人間ドックを初めて受ける場合には、不安なことや分からないことも多いでしょう。以下に、よく聞かれる質問とその答えを挙げますので参考にしてください。

Q.人間ドックを受ける年齢

A.特に定められている年齢はありません。ただし、費用の点から言うと、40歳以上の人は補助金制度を利用することができます。

Q.人間ドックを受ける頻度

A.望ましいのは毎年1回受診することです。

Q.糖尿病患者の場合

A.インシュリンの注射をしている人は、糖尿病の治療を担当している医師に相談しなければいけません。なぜなら、人間ドックを受ける日には朝食を抜くからです。担当の医師の許可あれば人間ドックを受けることができます。

Q.女性の場合

A.もしも人間ドックと生理日が重なったら、必ず担当のスタッフに申し出てください。また、婦人科検査において女性医師を希望する人もいますが、必ずしも希望に添うことができるとは限りません。男性医師が行っている場合もあります。

これは、事前に自分で確認をすべきことです。その病院に女性医師がいるのか、あるいは何曜日ならいるのかなどを、予約をする時に聞くと良いでしょう。

Q.キャンセルについて

A.直前になってからキャンセルをした場合には、キャンセル料が請求されることもあります。これは病院によって異なるので、これも事前に確認しましょう。少しでもキャンセルの可能性がある人は確認を忘れないでください。
人間ドックについては、分からないことはきちんと確認した上で、納得して受けましょう。