40代の人間ドック検査

人間ドック受診前の注意

人間ドックを受ける前には、注意すべきことがいくつかあります。まず、検査を受ける日までの日常生活での注意点、前日にすべきこと、してはいけないことなどがあります。これらは、人間ドックの申し込み時に渡された書類に記載されているので、きちんと確認をしましょう。また、人間ドックでは問診票も提出しなければいけません。問診票では現在の健康状態や普段の生活に関する質問に答え、既往症、服用中の薬などを記入します。問診票は非常に重要なので、適当に記入したり、申告内容を偽ったりするようなことは絶対にしないでください。特に薬については、どのような薬を服用していても必ず記入してください。検査には影響がないなどと、勝手に判断をしないようにしましょう。また、アレルギー体質の人は、その旨を忘れずに記入してください。

女性のための人間ドック受診前の準備

女性については月経周期を考慮して人間ドックを受ける日を決めましょう。月経中に人間ドックを受けて、尿や便に血液が混じると、検査結果が正しく出てこない可能性もあります。また、月経中は体の状態が変わる人もいるので、人間ドックを受けるのは避けてください。さらに、人間ドックを受けるにあたっては、精神的な面でも準備が必要です。人間ドックでは何らかの異常や病気が見つかる可能性がありますが、健康に自信がある人の中には、大きなショックを受ける人もいるようです。もしも異常や病気が見つかっても必要以上に動揺しないように、多少の覚悟を決めて人間ドックに臨んでください。早い段階で病気が見つけるのが人間ドックの目的であると考えるのが良いでしょう。